富良野GROUP公演 2010秋

 

「オンディーヌを求めて

 

作・演出/倉本 聰

出  演/三倉茉奈、三倉佳奈

 

 



かつて劇団の同期だった二人の女優“メグ”と“あい”が、舞台「オンディーヌ」の主役オーディション会場で十年ぶりに再会。その結果を待つ二人が繰り広げる、僅かな時間の物語。

 

 

 

 

「オンディーヌを求めて」について

2001年の初演以来、約10年ぶりの再演となる今回、富良野GROUPとしては初めて、外部からの女優を迎えての公演が実現する。

演じるのは双子である三倉茉奈と三倉佳奈。双子でありながら、赤の他人として、また、真のライバルとしての女優“メグ”と“あい”になりきる。

最大の見どころは、3パターン用意されたラストシーン。

舞台上にいる本人たちにも、その瞬間まで結果は明かされない。

メグが受かるか。

あいが受かるか。

二人とも落ちるか・・・

オーディション結果を待つ緊張は、客席をも巻き込むに違いない。

お茶の間を元気な笑顔で沸かす彼女達が、火花を散らす女優同士の心理を、いかに冷酷に、残酷に、熱く演じるのか、楽しみである。

倉本聰の演出としては稀にみる完全なる“ストレートプレイ”であるという点も、ファンには新鮮に映るであろう。

 

 

富良野公演:富良野演劇工場

日時

●11月13日(土)13:00〜、18:00〜

●11月14日(日)14:00〜

●11月15日(月)19:00〜

料金

3,000円(全席自由、消費税込み)

演劇工房会員 2,500円/高校生以下 1,500円

チケット発売
 9月13日(月)〜
チケット取り扱い

富良野演劇工場 0167-39-0333

富良野文化会館 0167-39-2318

しのはら洋装店 0167-22-2457

お問い合せ
  富良野演劇工場 0167-39-0333

 

東京、大阪の公演に関してはマナカナオフィシャルウェブにて。